【保存版】ヘアカラーした日にシャンプーはいいの?

スポンサーリンク

さいたま市大宮駅東口徒歩5分

「なりたいを叶える美容室」

Hip’s deco / ヒップスデコ

店長の平井惇司(ヒライアツシ)です!!

 

【保存版】

 

「カラーしたその日はシャンプーしていいの??」

よくお客様から聞かれる内容ですので、以前にも記事にしてあります。

https://atsushihirai.com/hairadvice-12-266

それがなぜか?を詳しく解説してみましょう♪

髪には、「キューティクル」一番外側にある部分と、

「コルテックス」という真ん中の部分。

「メデュラ」という芯に当たる部分があります。

ヘアカラーには、この「キューティクル」と「コルテックス」が関わってきます。

一般的なヘアカラー剤はアルカリ性です。

アルカリ剤でキューティクルをひらいて中の部分に色素のつぶつぶを入れ込み発色するのが、ヘアカラーの仕組み。

色素のつぶつぶはひじょーに細かいのですが、大きさはちょっとバラバラです。

カラーをするとそのつぶつぶが中に入り込むのですが、

キューティクルの隙間に残る部分が多少あります。

 

赤い部分ね!

この部分に関しては、シャンプーで落ちます!!!

ヘアカラーの本来の色は、中に入り込んで発色している部分が影響してきます。

以前は、

『カラーをして1−2日はシャンプーをしないほうが色持ちが良い」

なんて言われてきましたが、今現在、

「空気酸化は無いらしい」

そんなことが科学の進歩によって、徐々に解明されてきています。

『カラーをして1−2日はシャンプーをしないほうが色持ちが良い」と言われてきたのは、

カラーをして、仕上がった直後には、カラーの色素はまだ完全に定着しておらず、

48時間ほどかけて空気酸化をして100%定着していくって思われていました。。

その空気酸化が無いらしいってことは、

・・・いつシャンプーしてもいいじゃん!!!

確かに濃い色味を入れた時は、カラーをして2−3日ぐらいはシャンプーすると、色がついた水が出てきますが、

これは、「キューティクルの隙間に残った色素」

美容室のシャンプー1回で流しきれなかった色素のつぶつぶです。

ここは2−3日空けてからシャンプーしようと、シャンプーしたら落ちる部分です。

本来のヘアカラーの色味は、キューティクルの内側まで入り込んだ色素の部分。

コルテックスの部分まで入って、酸化重合した色素が発色している部分なので、

美容室でヘアカラーをしてから、1週間ぐらいたった色味が、本来の狙った色味です。

 

外側に薄く残った色素が落ちて、中に残った色味で希望のヘアカラーを作る。

その為に、美容室で施術直後のヘアカラーは「やや濃いめ」に入れるのがポイントかと。

7レベルの明るさを希望しているのなら、6.7レベルの薬剤設定にするイメージ。

周りの色素が落ちて、狙った色味、明るさになるイメージが良いかと思います。

ヒライ的には、

「カラーをした日はシャンプーをしても良い!」

正直、8月。。

暑いですよね。

昼間に美容室でヘアカラーをして、出かけて、汗をかいたり匂いがついたり。。

そんな髪を、「洗わない」なんて、衛生的にとか精神衛生的によろしく無いので、

カラーした日はシャンプーをしても良い!と思います。

むしろ、ダメージの原因になる「アルカリ剤」

アルカリ成分を一刻も早くシャンプーで髪の外に出したいので、

むしろシャンプーしてもらいたいですね。

ただし!!!

カラーヘア向けのシャンプーを使用して、シャンプー後はアウトバスなどをつけて保護し、

しっかり乾かすというのをしっかり行っていただきたいです。

色もちと、ヘアケアの観点からの、正しい髪の取り扱いを。

 

「神に関して、空気酸化がないらしい」という情報を知らずに、

勉強をしていないと、

昔の考え方で、当日はシャンプーしないでくださいね〜なんて言われる時もあると思いますが、

その美容師さん次第なので、

当日のシャンプーに関しては、担当してくれた美容師さんにアドバイスをいただいてください。

ただ、ヒライ的には、

「ヘアカラー当日にシャンプーOK」

わからないことなどありましたら、是非ご相談ください^^

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000131622/stylist/T000339039/

ホットペッパーからのご予約は↑

ライン@からのご予約ご相談も受け付けております。

「@meh9428n」