ケアブリーチによるグラデーションカラーを繰り返す。

 

スポンサーリンク

さいたま市大宮駅東口徒歩5分

「なりたいを叶える美容室」

Hip’s deco / ヒップスデコ

店長の平井惇司(ヒライアツシ)です^^

 

「ブリーチonグラデーションカラー」

グラデーション状にブリーチを繰り返し、

ハイクオリティな色味に♪

 

今年はブリーチを使う機会がかなり多い年です。

従来のブリーチよりダメージの少ない「ケアブリーチ」のおかげか、

全体ブリーチ、グラデーション、3Dカラーにケアブリーチを使ったヘアカラーがたくさん。

 

 

スポンサーリンク

 

 

今回のグラデーションカラーのお客様。

夏の段階ではこちら↓

日中の自然光の下で白っぽく見える状態でしたが、

蛍光灯の下でも良い感じになっています。

バレイヤージュでグラデーションを作っているので、

毛先に向かうにつれて、ブリーチの回数、

髪の状態、ダメージ具合、残留色素、

かなり複雑になっています。

そこを見極めながら、

髪とキャッチボールをして施術していきます。

髪の体力があとどれぐらいあって、何を欲しているか?

何をしてあげると、キレイに見えるようになるのか?

薬剤のパワーと濃度をコントロールするのが大切です。

 

そして、お客様のなりたいを叶える。

 

スポンサーリンク

 

 

2018年に流行った・多かったオーダーは、やはり、

「グレージュ系」

長い間トレンドになっているグレージュ系。

日本人に多い赤みの出やすい髪質を、赤みを感じにくい色にするのがポイント。

簡単なのはブリーチをうまく使い、髪のメラニン色素を削ること。

でもブリーチを使いたくない人には、

赤みを感じにくくなるほど、特濃のアッシュを重ねることで叶います。

 

髪の体力は有限なので、

薬剤を使う場合は、必要最低限の力で最大限の効果を得ることが大切ですね☆