美容室のカルテって何の為にあるの?

さいたま市大宮駅東口徒歩5分

「なりたいを叶える美容室」

Hip’s deco / ヒップスデコ

店長の平井です^^

 

「美容室のカルテの重要性」

初めての美容室に行った時に、最初にお願いされるのが、

「カルテ」

名前、住所、生年月日等、個人情報が満載です。

ただしこれは、膨大なお客様データを整理整頓するための必要な情報です。

もちろん「答えたくない」「わからない」などあれば、無記入でも問題ありません。

仮名でも大丈夫だと思います。

美容師サイドがお客様を呼ぶ時に必要なだけなので。

病院だったりでもカルテはありますね!

最近は電子カルテに切り替わっているところもあるので、

デジタル化が進んでいます。

カルテには「その人」の情報を書き込んでいきます。

病院だったら、

いつ来院して、どんな症状、どんな薬を処方したか?などですかね。

 

では、美容室では??

 

いつ来店したか、どんなメニューを行なったか、料金、店販の有無

などが基本情報として書き込みます。

その他では、

どんなスタイルにしたか、カットの展開図だったり、

カラーだったら使った薬剤、放置時間、

パーマなら、巻き方など事細かに書いていきます。

※当店のカルテではありません。拾ってきたやつです。

さらにプラスアルファ、

どんな会話をしたか?なんてのも次回の会話に繋げられるので記入しています。

普段のお客様のヘアケア、ホームケアのやり方も記入したり、

普段のスタイリング方法、スタイリングにかけられる時間など

ヘアスタイルの提案に必要な情報も記入しておくと便利ですね!

もちろん注意事項も。薬がしみやすいとかですね。

 

さらに年間ヘアスケジュールも記入していることもあります。

何回も通っていただいているお客様には、今後のイベントや予定、

いつ頃ヘアスタイルをどうするかなど、普段の会話の中でたてた髪の計画も書いておきます。

成人式だから髪は伸ばすとか、就職だから3月末に暗くするとかね♪

 

そんな情報を元に今回のヘアスタイル、次回のヘアスタイルを提案していくのです。

カルテがないと、髪質や、薬剤の反応などが予想になってしまうので、

安全・安心を高めてくれるのが美容室のカルテかもしれませんね☆

もちろん個人情報満載なので取り扱いは厳重に管理しております。ご安心ください。