ブラウン系ヘアカラー、実は優秀カラー☆

さいたま市大宮駅東口徒歩5分

「なりたいを叶える美容室」

Hip’s deco / ヒップスデコ

店長の平井惇司(ヒライアツシ)です^^

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

「ブラウン系のヘアカラーもいい色」

よくインスタとかSNSで見かけるのは、

流行りの「グレージュ系」だったり「ピンク」や「カーキ系」

確かにキレイ!かわいい!

そんな色味なので、

よくヘアカラーのオーダーであります。

 

ただね、

色味重視の色味って、色持ちが悪いってデメリットもあります。

 

日本人、アジア系の人種の持っているメラニン色素は、「赤褐色」と言われる赤茶系のメラニン色素。

特にグレージュ系、アッシュ系などはこの赤茶の色味を抹殺して、

赤みを感じさせないのがポイントなのです。

それに対して、

「色持ちの良い色味」って何だろうってなった時に選ばれる色味は、

『ブラウン系』

メラニン色素に近い色味のブラウン系の色味でヘアカラーをしてあげると、

色落ちも目立たなくなり、色持ちが良く感じるようになってくるのです☆

ブラウンって言っても、その幅は様々。

 

赤みのあるブラウン

赤みのないブラウン

ナチュラルな色味のブラウン

ニュートラルなブラウン

少なくともこれ以上はあります。

 

 

そして、ブラウン系の色味は良い色味なのです!!

ツヤも出て、持ちも良く、髪がまとまるように見えて、パサつきも目立ちづらくしてくれる、「優秀カラー」なのです。

さらに色落ちや過去のカラー履歴で、ムラになっている状態には、

ムラを馴染ませたり、ムラを目立ちづらくしたりする効果もあります。

色ムラもなくせるブラウン系カラー。

なんて優秀なのでしょう。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

色味・彩度を優先した色味もキレイですが、

ブラウンベースにした色味もいい色味なるし、

ブラウン系だけで染めてもキレイになるんですねー♪

 

流行り廃りに関係なく、ブラウン系の色味はいつの時代も馴染みやすいヘアカラーです。

 

美容室でオーダーするときに、

”私に似合うブラウン系の色味でお願いします”

なんてオーダーもありですね☆

 

是非ご相談ください^^

 

 

スポンサーリンク