ヘアケア=トリートメント?

さいたま市大宮美容室


Hip’s  deco /ヒップスデコ


チーフスタイリスト 平井 惇司(ヒライアツシ)です^^

「サロンワーク




ピンクバイオレット混ぜの、

ヘアケアカラー☆

ビフォーはこちら↓

まぁまぁダメージと乾燥が進んでいる状態。。

カットは、

特に引っ掛かりのでる毛先5センチだけカットして、

ピンクバイオレットを混ぜたハイトーンヘアケアカラー☆

薬剤設定では、

12レベルですね。

ビフォーは14ぐらいまで明るく退色しておりますので、

若干のトーンダウン。

すると、

毛先までキレイにツヤのあるヘアスタイルの出来上がり☆

※仕上がり写真を撮り忘れて、慌てて入口付近で撮るとこんなアングルに。

カラー剤は明るくする薬剤がダメージが10とすると、

色を入れるだけの

「微アルカリカラー」

「ノンアルカリカラー」

こちらはダメージは1~2ぐらいで可能ですね♪︎

そしてダメージを増やさないカット技法。

枝毛をトリミングするのと、

むやみやたらにセニングを乱用しないことが重要かと。

この組み合わせが、

トリートメントを使わず、ヘアケアを考えたメニューですかね!

トリートメントだけがヘアケアではありません。

ではまた。