早くも秋冬A/Wカラーが。キーワードは「コク」

さいたま市大宮駅東口徒歩5分

「なりたいを叶える美容室」

Hip’s deco / ヒップスデコ

店長の平井です^^

 

早いもので、秋冬A/W向けヘアカラーが発表されました☆

ミルボンさんのオルディーブラインからですね!

「ヴィンテージカーキ・ヴィンテージグレイ」

昨年のヴィンテージファッションの流れを受けて、

ヘアカラーにもヴィンテージ感が、トレンドになってきます。

 

ヘアカラーでのヴィンテージ感とは、、、

「コクのある柔らか質感カラー」とのことで。

カーキ系の色となると、マット系にグレージュを掛け合わせた感じに。

ヴィンテージ感となると、そこにブラウン系で落ち着かせるのが配合のバランスに。

ただ、ブラウン系の色味を多く配合すると、

単なるブラウン系の色味となり、赤みも出てしまいます。

今回のオルディーブさんの新色では、

コクグレージュ

こちらがキーワードに。

赤味の出ない柔らかだけど、コクのある色味を独自の配合バランスで調合しているそう。

ただ、カーキと聞くと、「緑色になりそう」そんな受け取り方をする人も少なからずいると思います。

よくある外国人風カラーで、アッシュ系の色味にしたいときに、

アッシュ系の色味を濃く入れすぎて失敗すると緑になるのことがあります。

そんな失敗経験のあるお客様的には、

最初っから緑っていうのには抵抗がありそうですね。

なので、「ヴィンテージグレイ」

マット系でなく、アッシュ系の色味の新色もあります。

コクのあるグレイ。

これならほとんどの人に対応できそうですね♪

そして、こんな色味が、どんな人に似合いそうか?

冊子でオルディーブから発表されているモデルさんは、

みんな前髪が長く、大人カジュアル的な雰囲気ですね。

もちろん前髪ありでもヴィンテージ系の色は似合わせることができると思いますが、

『かわいい』より『キレイ』

キレイ系のイメージになりたい人、雰囲気の人、

そんな人に特に合いそうな色味です。

 

外国人風カラーのトレンドが長く続いていますが、

この新色のヴィンテージ系の色味も、外国真風カラーと同様

赤味を打ち消すのがポイントのヘアカラーになります。

髪質のメラニンの種類、アンダーの色味、前回の色、

そこをしっかり見極めて薬剤を選定することが大切になってきますね!

 

ぜひご相談ください^^

https://beauty.hotpepper.jp/slnH000131622/stylist/T000339039/