傷まない薬剤はない!

さいたま市大宮駅東口美容室

Hip’s deco / ヒップスデコ

店長の平井惇司です♪︎

『埼玉でヘアケアするなら、ヒライアツシへ』

「カラーすると髪が傷む~」

「パーマかけると髪が~」

「痛まないカラーとかパーマないんですか?」

そんな声をたまに聞きますね。。

・・・傷まないカラーやパーマはありません!

毛先を傷ませたくないのなら、カラーは伸びてきた根本のみのリタッチが良いです。

しかし、毛先が退色した髪には我慢ができません!

って方には、色を入れるタイプの微アルカリカラーがオススメです✩

明るくする力はほぼないのですが、色を入れ込むタイプのカラー剤ですな。。

カラーは明るくする薬剤が特に傷みやすいですので、その力を弱めてあるんです。。

美容室でカラーをすると、カップが2~3個用意されてるのですが・・・

根元用の薬、毛先用の薬、場合により中間の薬と分かれてるんですね!

【髪を傷めたい人はいない!】

髪にダメージをなるべく少なくするために塗り分けております。。

注意したいのは・・・

「この薬は傷まないんですよ~」

なんて事を言う美容師さん。

メーカーさんの言葉を信じて、

「ダメージレス」とか「ノンダメージ」とか平気で言ってしまう人達。。

薬を使っている以上、傷まないことはありえないので。

嘘ついたらアカンですね。。

傷むけど、

それを最小限に抑えながら、女性のなりたいスタイルを叶えるのが美容師の責任かと。。

プロなんでね!!